公開日:2023年6月25日
最終更新日:2023年6月25日

タイのパンガン島と言えば、フルムーンパーティーで人気の島。月1回行われるビーチでのパーティーや、年末年始のカウントダウンのパーティー会場としても世界中から絶大なる人気を集めるのがパンガン島です。この記事では、パンガン島への行き方をわかりやすく説明します。日本から初めてパンガン島に行く人も安心して迷わず行ける様に解説します。

パンガン島とは

パンガン島(別名パガン島)は、タイにあり、サムイ群島で2番目に大きな島で、サムイ島の北に位置しています。この島は入り組んだ入り江に囲まれ、大小さまざまなビーチが点在しており、波が穏やかなため、シュノーケリングやシーカヤックなどのアクティビティを楽しむには最適な場所です。

リンビーチ(別名ハード・リン)は、有名なフルムーンパーティが開催されるビーチで人気ですが、それ以外にもソンテウとボートを乗り継いで1時間以上かかる穴場的な美しいビーチがたくさん存在し、リゾートステイを贅沢に楽しむことができます。また、ココナッツの樹林に覆われ、深い緑の山々が広がる山間部もあり、豊かな大自然が魅力です。

日本からパンガン島への行き方

日本からパンガン島への直行便はありません。日本からはバンコクにのみ*直行便が通っているため、バンコクからの行き方について解説します。

*2023年からチェンマイと大阪、福岡を結ぶ直行便が出る模様です。

バンコクからパンガン島への行き方

バンコクからパンガン島へ行く方法は下記の3つになります。

  • バス&フェリーを利用する(価格:往復約10,000円〜、時間:10時間)
  • 電車&フェリーを利用する(価格:往復約6,000円〜、時間:15時間)
  • 飛行機&フェリーを利用する(価格:往復約20,000円〜、時間:3時間)

バス&フェリーを利用する

まずは、「バス&フェリー」で移動する方法です。

こちらの方法が一番無難で、海外旅行の経験が浅い方でも迷うことなくパンガン島に向かうことができるのでオススメです。

  • 所要時間: 約10時間
  • 料金: 1,350THB(片道)
    • バス: カオサン通り→スラタニ(約6時間)
    • フェリー: スラタニ→パンガン島(約3時間)

LOMPRAYAHという会社が運営しているツアーで、パンガン島やタオ島、サムイ島行きのツアーを販売しています。朝6時もしくは夜10時にカオサン通り発のツアーがあります。VIPタイプのバス(+300バーツ≒1,200円)を選択することで、リクライニングもでき、足元が広いタイプのバスになるので体力を温存できるのでVIPをお勧めします。

LOMPRAYAHのインスタグラム

電車&フェリーを利用する

こちらの方法は、「時間に余裕がある方」 「どうしてもお金を節約したい方」向けの移動手段となっています。もっとも安い移動手段ですが、過去電車&フェリー移動をしたことがありますが、トータル15時間もかかり体力的にも疲れるのであまりオススメはできません。旅気分を味わうという意味では楽しいです。

  • 所要時間: 約15時間
  • 料金: 850〜1,500THB(片道)
    • 電車: ファランポーン駅→スラタニ(英語名:Surat thani)  (約10~12時間/600~1,300THB≒2,400円〜5,200円)
    • フェリー: スラタニ →パンガン島 (約4時間/約250THB≒1,000円)

出発する時間帯によっては、寝台列車で「スラタニ」に向かうものもあります。「寝台列車に乗ってみたい!」という方には非日常的な体験になると思います!

電車チケットの予約はBus Online Ticketにて予約が可能です。予約の際、英語で入力が必要なので下記の名称を使う様にしてください。
電車:出発地をBangkok、目的地をsurat thaniにすること(帰路は逆)
フェリー:出発地をSurat 、目的地をThani  Koh Pha NganもしくはPha Ngan(帰路は逆)

飛行機&フェリーを利用する

こちらの方法は言うまでもなく、一番移動時間が短いですが、一番価格が高いです。

  • 所要時間: 約3時間
  • 料金: 5,000〜10,000THB(往復)
    • 飛行機: スワンナプーム空港→サムイ島(片道約1時間半/約5,000〜10,000THB≒20,000~40,000円)
    • フェリー: サムイ島→パンガン島(片道約30分/300THB≒5,200円)

サムイ島まではバンコクエアウェイズのみが飛んでいます。他のLCCは利権の関係で飛んでいません。シーズンにもよりますがだいたい往復で3,000〜5,000THB(10,800円~18,000円)ほどになります。移動で1.5万円と考えると他の方法と比較すると多少高く感じますが、東京-大阪間もそれくらいの金額ですし、浮いた時間・体力で島を思う存分楽しめると考えたらお得かと思います。